ホームページ管理人のプロフィール

 ■氏    名: 戸 野  保
 ■住    所: 佐賀県武雄市武内町大字真手野22686
 ■メールアドレス : ttamotsu@cableone.ne.jp (個人用)
 JpnTakeoへは:  こちらからお願いします
  

 昭和24年4月28日 三重県津市に生まれる。小学校、中学校、高校まで津市内に在住。中学校ではブラスバンド部に所属、楽器はトランペット。高校一年にアマチュア無線(JA2IKH)を始め、無線機、ステレオなど多くの電気機器を自作した。この時に得た技術は今でも健在である。
 昭和43年4月1日 名古屋大学工学部に就職、しかし、学生としての大学をあきらめきれず愛知工業大学二部電気工学科に入学し、昼は名古屋大学で仕事、夜は愛知工業大学で学生の生活が続く。
 大学(学生)では社交ダンス部に所属。大学(職場)では金属工学教室の井村徹教授のもとに勤務、学術映画「生きている金属」の制作スタッフに加わる。この頃に得た電気、金属、コンピュータ、映画の撮影編集の知識はその後の私の仕事に大きな力となっている。故 井村徹先生をはじめ当時の名古屋大学のスタッフに感謝している。
 昭和56年4月1日 佐賀医科大学に転任、放射線医学講座に勤務。X線画像の光ディスク化の可能性を学会発表するが時期が早すぎたのか取り入れられなかった。 昭和61年4月1日 麻酔学講座と手術部に勤務。発生源入力による手術予約システムを開発した。
 また、重症患者監視システムと自動麻酔記録装置、熱型表自動作成装置を提案し開発にあたる。この開発は現在の電子カルテ、患者監視装置の基礎をつくりあげた。これらが佐賀の地で開発された事を知る人は少ない。現在も販売されており、集中治療部支援システム、手術部支援システムとして日本光電から販売されている。詳細は下記論文等を参照下さい。
 平成16年MEセンターの開設にあたり副センター長となる。
 平成20年3月31日 佐賀大学を退職し、農業に従事、米100パーセント、野菜90パーセント自給自足の生活を送る。
 平成25年2月1日 佐賀大学の恩師のもと社会福祉法人六親福祉会 事務長として勤務、平成27年2月1日 同法人 施設長となる。
 平成28年8月31日 病気療養のため退職。役員理事は継続、現在にいたる。

           著  書  論  文  学 会 発 表


地元の季節にあった風景を順次紹介して行きます。