PC サポート

 パソコンが動かない! 中に入っているデータが無くなっては困る! 
古くなったので新しいものに買い替えたい。 最近、画面に表示されるまでに時間がかかる! データを消したが残っているらしいが大丈夫? そのような方、先ずは相談下さい。何処よりも安く、貴方にとっての最善策をご提案致します。
 サポートの対象はPC内のハードディスクは勿論、外付けハードディスク、USBメモリー、SDカード、mini SD、micro SD なども可能です。

ハードディスクがおかしいと思われる時、してはいけない事

・電源のオン / オフを繰り返し行うことはダメ
・ハードディスクをフォーマットしないと使えないようなメッセージが出ても
 フォーマットをしてはダメ
・パソコンからの指示で回復コンソールを使うのは、故障の内容によってはダメ
・デフラグを行うことはダメ

パソコンを買い替え、処分する時に必ず行うこと。

 XPが使えなくなったら買い替えた人、貴方のハードディスクのデータは漏洩しています。官庁ではXPの機器がシステム更新と称して大量に処分されました。通常はハードディスクは業者が完全に読めないようにして再販されます。ただし、通常はです。再販までは多くの業者が経由されていますが、もし途中で悪徳業者に流れたら、これは大変です。悪徳業者にとって、宝の山となります。パソコンを買い替えるとき、処分する時は先ず完全消去をしましょう。通常に消去しても、フォーマットをしてもデータは残っています。

データの復旧1(データバックアップ)

パソコンの電源が入らない。Window が起動しないなどパソコン自体が起動しなくなったため、ファイルが読み出せない場合のデータ、別媒体にデータを取り出す復旧方法です。
 比較的軽症の場合が多く、短時間で修復でき、PCの継続使用の可能な場合もあります。


データの復旧2(データ理論的復旧)

 ウイルス感染による異常、ファイルを削除してしまったとか、ハードディスクをフォーマットしてしまった場合などの理論的復旧。
 ハードディスク全体を詳しく調べる必要があり時間を要します。また、どうしても復旧出来ないデータもあります。逆に復旧しなくて良いデータも復旧してしまうことも有ります。


データの復旧3(データ物理的復旧)JpnTakeo では行えません。

 ハードディスクから回転音がしない、または、ハードディスクが物理的に壊れてアクセスできない場合。この場合はハードディスクを分解しなければなりません。ハードディスクの分解はクリーンルームで行う必要があります。通常のPCメンテナンス会社では出来ません。膨大な費用を要すると思います。


ハードディスクの完全消去(1)

 ハードディスクの完全消去を行います。完全消去の方法には、メディア全体にゼロを書き込む方法、ランダムに意味のないデータを書き込む方法、両方を合わせたような方法で、乱数、乱数、ゼロと3回書き込む方法が知られていますが、係る時間が長くなりますので料金も高くなります。個人の機器であればゼロ詰めでよいかと思いますが、ご要望により行います。
 ハードデスクが物理的に壊れれている場合は出来ませんのでハードディスク解体メディア物理的加工となります。


ハードディスクの完全消去(2)

 メディア全体に無意味なデータをを書き込む方法が出来ない場合は、ハードディスクを分解し、物理的にデスクを破損させて、データの流出を防ぎます。


各料金について