武 内 神 社























 武内神社の参道には4つの鳥居がある。明治政府の合祀奨励により、武内町内のお宮を一箇所に集めた神社で、明治の終わりから大正初めに集められた。鳥居は梅野、真手野、多々良、柚木原の神社から運んだものである。